FC2ブログ

母子

実母の誘惑息●の性 25

Japanese Mother Gets Seduced 25 provided by PORN.COM


Japanese Mother Gets Seduced 25
https://jp.porn.com/videos/japanese-mother-gets-seduced-25-3185367
スポンサーサイト
[PR]

関連記事

マッサージ 熟女近親相姦四十路

エロイビデオ見つけた~

関連記事

母亲穿豹纹家中勾引=ヒョウ柄ボディタイツ着てセックスする母親

広告が表示されるけど 左上隅に
小さく×印があるんで そこをぽちっとな。
8分くらいまでヒョウ柄+カツラのオバハンがボールの上に乗り
ゴロゴロと転がるだけ
ですからスキップしちゃいましょう。
そこからが本番ですよん


チャイナの個人撮影投稿動画ですよ~
一応あちらは修正しなくても良いのでね 当然無修正w
関連記事

家庭内不倫に脅えて

p001.jpg
←ポチっとお願いしますw


母は、俺と関係が深まると、身体が
ふっくらしてきた。
肌のツヤもしっとりした光沢で、日増しに
瞳も澄んでくる。
生活に不安な仕草がなくなり、時には
鼻歌まで聞こえる。
しかし、夜になって父の帰宅時間が迫ると
途端に一変、
おどおどして、落ち着かなくなり、脅えたように
なる。

その時刻になると、決まって母は俺の
胸の中で、体を縮ませ、夜が来るのを嫌がる。
不安そうな母の体を抱き締めてると愛おしくて
堪らない。
ただ黙って抱き締めてるだけだ。
父は毎晩一分の狂いもなく帰宅する。
抱き合ったまま、お互い時計に目をやる。
あと五分か十分で玄関に音がするはず。
耐え切れないように
母は俺の唇を求めてくる。
軽く触れるだけの口づけでは済まなくなり、
必死に俺にしがみ付いてきて、
乱暴なディープキスを求め、俺の手首を握ると
股間に導きいれようとする。
俺はそんな母の必死さに、指先で秘肉を
やさしく愛撫する…

p010.jpg

月に一度か二度、母を家から連れ出し
気分転換を兼ねホテルを利用するようにした。
そのデートの日が待ち遠しく
母はカレンダーに、印まで書き込んでる。
家で父の雰囲気を感じながら愛し合うのと違って
かなり大胆にベッドで振る舞い、俺の方が
圧倒されそう…
p007.jpg

ホテルという開放感からだけでなく大胆さは
一種の女性の本性かもしれない。
頭では恥ずかしがっても、身体は
女性器を俺に見られたり弄られ
すごくうれしそうだ…
intro_ques_img.png

大きく広げて、果肉をさらせばさらすほど
彼女は興奮してくる。
(そんなに見ないで・・・)
自分から両腿を開いて奥まで覗かせようと
する…

関連記事

妊婦ヌード写真集

bote-2_07.jpg

bote-2_05.jpg


bote-2_01.jpg


bote-2_03.jpg


bote-2_02.jpg

bote-2_01.jpg


関連記事

お母さんとのおもいで

mom



僕は、片方の手でお母さんの膣を弄りながら、もう片方の手もパンティの中に入れ、
お母さんのワレメの前の方を刺激したり、お尻の穴の方を触ったりした。

up1503f.jpg


すると、お母さんの身体が、明らかに反応しているような素振りをしていることに気づいた。

up1379f.jpg
(まだ画像あるよ見たい人↓)
関連記事

スーパーモデルのステファニー・シーモア 息子(17)とXX!?

何気にYahooのぞいたら
母子なのにまるで恋人みたいな雰囲気のスーパーモデル
トマス・シーモアと息子

問題の写真1

そして何枚めかの写真

stephanie5.jpg
股間に注目!
しっかり勃起して大きくなってるゾ!!


スーパーモデルのステファニー・シーモア 息子(17)とXX!?

海外セレブ&B級ニュースというブログ
関連記事

あぶないKiss 好子

vlc_recYoshiko 0000050

初めて
女の子を部屋に連れて来た。
少し喋ってから、

vlc_recYoshiko 0000520

関連記事

鵺伝説#065>「きっと見つかる君の夢」

原作:Macsyo氏、鵺伝説065


母親のおっぱいを吸いたい。 v(!^^♪
2009013084052260.png

他人がどう思おうと、目的ができたから
やる気は起きるので
ジッとチャンスを待っていた
息子の夢の対象になった母親の夏絵だが、
ある意味おなじヒマを持て余していた。
年間自殺者が3万人を越える国だが
なぜか世界一幸せなのだ。
親子はおっぱいが日常の最大の出来事に
なっていて、
「吸わせろっ!」
「ばかっ!嫌よっ!」
と、韓流と昼ドラが生甲斐みたいになって・・・
関連記事

鵺伝説#068(Macsho原作)

裕美と隼人



裕美が息子のベッドで昼寝してしまい、
眼を覚ましたら夜になっていた。
息子の隼人は、母を気遣いそのまま起さないで
母のベッドに入って寝てしまった。
少し困ったのは裕美。
息子を起しても悪いし、風呂に入ったから
息子のベッドに寝る気にならない。
だからそっとそっと隼人の側に体を横にした。
親子の家庭の主人は航海士だから、
家に居ないことが多い。
実質的な母子家庭とも癒える環境で2人は
仲がよかったから、
一緒のベッドで寝ることなど意識していなかった。
が、その夜に限って魔がさした。
最初に魔がさしたのは隼人。
なんか寝苦しくて眼を開けると
真近に母親の胸が迫っている。
それで眼が覚めてしまい、母親の胸に
顔を埋めた。
それでも、母を起さないように、
そうーっと鼻先を付けた。
すごく幸せな気分になり、そのまま
寝入ってしまったらよかった。
幼稚園の頃のお医者さんゴッゴを思い出し、
母のパンツの中を見たくなった
母は夢の中で魔が差した。
股間に人の気配を感じ、
隼人のイタズラだと夢の中で
わかっているがジッとしてただけでなく、
無意識に少し股を広げてあげる。
そしてすぐに夢の世界に戻っていった。
パンティを少しずらされ、隼人の息と
指の感触を股間に感じて
裕美の夢の世界は一気にバラ色に変わった。
バラ色に変るが、裕美も幼い隼人を酷く叱った、
昔のことを
思い出していた。
あんなコトもうゼッタイしちゃダメっ!
関連記事

二度目の新婚初夜

今日はママの二度目の初夜。
しっかりとママとつながっている僕。

苦痛と快感の狭間でがくがくとママの脚が震えている。
「痛いの?」
ママの苦悶の表情は、僕の悦びを倍加させる
ほろ苦いエッセンスに変わる。
僕自身が、ママの熱く脈打つのを、勃起しきったもので
しっかり感じられる。
悦びの涙がママの頬を伝う。
ゆっくりと動き始めた僕の肩に、ママは両の手を乗せて、
ぎゅっと掴む。二人の体が同じリズムで揺れ、
甘い吐息が小さな叫びに変わってゆく。
強く弱く、浅く深く突き挿れられる度に、淫らな音が上がる。
しかし、二人の耳にはもう、お互いの喘ぎ声しか聞こえない。
「ママっ、うぐ!」
ママの柔らかい胸にしがみつくと、
僕は一層激しさを増して深く突き上げる。
「あぁ!」
ぎゅっとしがみつくママの腕に力が入り、
ママの意識は朦朧となっている。
「ぐあ!」
程なくして、怒涛の放出をママの熱い子宮の奧
へと解き放った。
関連記事

母妻 美香子

母の運転でモーテルへ車を滑り込ませる。
さすがに美香子の
口は重くなった。
それでもここまで来て進退を口にするという
野暮なことはしない。
俺は優しく母を部屋へと導いた。
部屋に入ると母のコチコチに固くなった身体を
抱き寄せ唇を軽く合わせた。
一瞬、拒絶されるのではないかと思うほど、
母は緊張しきっていたが、思い詰めたような瞳で、
俺をじっと見つめると、自らすすんで背を伸ばし、
唇を吸ってきた。
119.jpg
関連記事