FC2ブログ

2007年10月

慶子

7295.jpg
息子は21で私は45です。
啓一が大学受験に失敗して、
あまりにも落ち込んでいるのを見かねた私は、
温泉旅館で女将をしている知り合いに連絡して、
啓一と二人で旅行にでかけたのです。
こんなときだからと主人も誘ったのですが
「仕事があるから。」
と言って来ませんでした。
前から浮気をしているのは、解っていました。
どうせその女の所にでも行くのでしょう。
啓一も私と二人で行くほうがいい。
と言ってくれました。
現地の駅に早めに着いてしまい
周辺のお店を見ながら腕を組んで歩きました。
「ねえ、ねえ、ママと啓ちゃん恋人同士に見える?」
「どうかな?年の離れた夫婦かも」
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

関連記事

母との間の・・・

世間によくある話のようだが、
敏子が息子の恵一の卒業旅行に付き合わされて
母子の過ちが起きてしまった。
約束した彼女にドタキャンされたからと言われ、
軽くその気になった母親の敏子だが、
ホテルで実の息子に襲われた。
息子は童貞を捨てることを焦っていたようで、
いまどきカッコワルイらしい。
だからコトが済んだあと息子に、
「ありがとう、お母さん」
とお礼を言われる。



関連記事

消えた月 ・・・・・由美と武

0000189.jpg

「海が見たくなったから付き合って。」
と母親に言われ武は湘南までドライブに付き合わされた。
相模原からだから海まで一、二時間かかる。
「オヤジと行けばいいのに。」
と思ったが、めったに母に頼まれごとなどないから、
しぶしぶだが付き合った。
夕方の浜辺を散歩して、
「なにか食べて帰ろう。」
と言うことになり、鎌倉まで走った。
その帰り。
狭い道で接触事故を起して、その処理に
三時間以上かかってしまった。
関連記事

交歓日記

高校生になった弘明は、誕生日のプレゼントに
母親から日記帳をもらった。
これといって使い道がないので、、
母のことを書こうと思った。
装丁だけは立派だが、さてなにを綴ろうと、
はじめのページを広げたまま、
半日もぼうっとしている。
弘明には「妄想癖」がある。
一日のうち目覚めてるときの半分は妄想に浸っている。
マンガの読み過ぎが原因かも知れない。
そうだとしたら(妄想日記)なんかいいかも知れないと思う。
最初のページにこう書いた
関連記事

なんともいえない甘美なエクスタシー

掲示板から。

私の悩みを皆さんに聞いていただきたいと思います。
私たちの家庭は単身赴任の主人(50歳)と私(45歳)
と一人息子(20歳)の親子3人の家庭です。
一見どこにである普通の家庭ですが、
実は1年以上前から、息子と私は
男女の関係になっています。
最初のきっかけは、息子の大学受験に付き添って上京し、
泊まったホテルでのことでした。
その日は試験も終わり出来も上々だったということで、
ホテル近くのレストランでの夕食に息子はビールを、
私はワインを飲みました。
ホテルに帰りシャワーを浴び、ベッドでテレビを
見ながら話していましたが、
お互い平生はあまり飲まないお酒を飲んだせいか気が緩み、
ちょうど見ていた
テレビのラブシーンにも影響され、
なんとなく怪しい雰囲気になりました。
そうこうしているうちに息子がいきなり私に抱きついてきました。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。