FC2ブログ

2009年06月

美熟女から筆おろし

juc00028.jpg


大学生の頃。
つき合いかけた子に振られ暇をもてあまし気味で
友人から誘われて深夜のアルバイト。
猫のマークで有名な某宅急便の仕分けをしていた。
明け方近くなると、女性のパートの人が来るんだけど、
その中でもちょっと派手目だが明るくて綺麗な、
そこの従業員にも人気のYさんという人がいた。
担当の場所が近かったのもあって、休み時間や
荷の少ない日には話すようになった。
もちろん、一緒にバイトに行っていた友人も一緒だし、
明け方から来るパートの中にいた短大生の女の子も一緒だった。
彼女の年齢は30後半だっただろうか・・・。
ある時。
「今度暇な時に皆で家に遊びにいらっしゃい。」
と誘ってくれたので、皆で相談して♂3♀1で休日の彼女の家に
お邪魔した。
小学校6年と3年の娘さんがおり下の子が僕にすごくなついて、
楽しい時間を過ごした。
その日はそれだけだった。
それから何日かした職場でのこと。
休み時間だったか、僕が帰る時だったか
彼女が寄ってきて
「下の子が貴方の事お気に入りでね。」
「今度暇だったら、またうちに遊びにきてくれないかな?」
周囲に気遣ったのか小さい声で誘ってきた。
断る理由も必要もないし彼女のような綺麗な年上の女に
誘われれば是非も無く、承諾した。
数日後時間が空いたので、

「○日に暇ができたので遊びに行こうと思います。」

そう連絡したら承諾してくれた。
77342.jpg
約束の日。
チャイムを鳴らして中に入ると、下の子供は不在。
「ごめんね、あの子遊びに行ってるの。」
「もうすぐ帰ってくるから、お茶でも飲む?」
「頂きます。」
前回と同じようにテーブルつくと
お茶を飲んだ。
すると彼女。リビングのソファの方へ移動すると
「今日はこっちで飲みましょう。」
と誘ってくる。
僕も同じソファーに座った。
彼女の家は一戸建て。
3人が余裕に座れるはずなのに僕に身をよせるように
座ってきた。







スポンサーサイト
[PR]

関連記事

「お母さんのフェラ顔」

クリップボード0


10代か20代の男に限っても
その母親は何万人もいるわけだから、
当然、フェラチオがすごく上手な「母親」が
何万人もいるだろう。
自分の母親が
「実はすごいテクの持ち主かもしれない・・・。」
と思うと
興奮しませんか?
ぼくもお母さんのフェラチオ味わってみたい。
ぼくのチンポをお母さんの唾でビショビショにしてもらって、
口の中や顔に思いきり精子をぶっかけてあげたい。

母子相姦チャットがあったような・・・
私は実生活でも母親と性生活をしています。
実際にそうなってしまうと、それは完全に
普通の生活の一部、当たり前になってしまい、
未体験の時に思っていたような、バラ色の
性生活ではないです。(^^;)
本当に、夫婦が当たり前にセックスするような・・・・・・。
それはさておき。
先日ネットの海を彷徨って
母子相姦チャットなるものを見掛けました。
そこには「ママ」や「優美」という女性も来て
数人の男性に犯されていました。
マークしておけばよかったんですが、
その時はあまり興味がなく、
接続を切ってしまいました。
でも最近、母の孝子との性生活がマンネリなので
二人でチャットに参加しながらセックスしたく…
どなたか知りませんか?

クリップボード01

関連記事

歴史的人物の詞

なんかこう見ると日本て不思議だなあ
1922年アインシュタイン語録

世界の未来は 進歩するだけ進歩し
そして最後には
戦いに疲れるときが、必ず来ます
そのとき人類は世界を真の平和へと
導いてくれる者を・・・
探し出さなければなりません
・・・世界の文明は、日本へ戻らなければ
なりません
私たちは神に感謝します。
日本という尊い国を
作ってくださっていたことを


その石碑は日本から遠く離れた
パラオ共和国ベリリュー島にある

この島を訪れる旅人たちよ
あなたが日本を通過することが
あるなら伝えてくれ。
この島を守り、そして死んでいった
日本軍守備隊の勇気と
祖国を思うその心を。

(日本軍守備隊の慰霊碑において。)
アメリカ海軍大将
チェスター・W・ニミッツ

The travelers who visit this island
You passing Japan;
If certain it conveys.
This island defenced and it kept dying
Courage of the Japanese
military garrison and
The heart which thinks The HomeLand

An American NAVI
Admiral
Chester.W.Nimits
関連記事

二胡 -蒼白い月 闇の子-

1248158424017.jpg



中学時代、虐めに会い
[生きる場所がない。]

と感じた安正は、引き隠り中に
中古ゲームから流れてきた
音楽に引き込まれた。
「なに?この楽器。」
それが二本の弦に弓をあてて弾く
二胡という楽器だと
母が教えてくれたのが、二胡との
運命的な出会いとなった。
その音色を彼が初めて
耳にしたわけではない。
何度か、もう死のうと思って、
首にロープを巻いたりした時
鼓膜の奥でカサコソと微かに響いていて、
前から聞いていた音だった。

n270_2.jpg

二胡を手にしてからも、彼はその後
5年近く引き隠りを続け、
片時もその楽器を身から離さない。
それこそ抱いて寝た。
幸い、片田舎の旧家の古い母屋にも
ネットの回線は引かれて
それである程度この楽器の知識を得たが、
二胡を抱いて寝て三年目あたりから
彼の抱えるこの楽器からメロディが流れはじめた。
元々この楽器に楽譜などない。
「音を出してメロディを奏でるのは
死への人間の憧れだ。」
と思った彼。
しかし大きな間違いではないが
明らかに違う。

1248446086217.jpg


まどろっこしい言い方だが月光を
音に変換する装置が二胡
それを偶然
無意識に自分の全ての生活に取り込んだ彼は、
美しい母体を引き寄せた。
二胡の音色に実母の母が心も身体も染められ、
定めに導かれるように実の息子に身を委ねる。
実は、彼がメロディを奏でたが無音だった。
その無音の振動が母体と共振しただけだが、
最初に母体と契った深夜、
彼は蒼白い月の光に誘われ

moonlight.jpg

興奮した心身を鎮めようと、
家の裏庭に出た。
この家に古い大きな松の木があり
彼が今、二胡を手にしてない心細さから、
何気なくその老松に手を触れた。
偶然、松脂が指に触れたとき
彼の脳裏に閃きが走った。
その閃きのほとんどの心象光景は
美しい母の白い裸身だった。
が、指に残った松脂が、
この夜の月光の贈り物だったと
理解した
二胡の弓に松脂を塗ったら、
はじめて音が出た。
体が震え、涙が止まらなくなった。
この楽器が彼の体の一部と化して
五年が経っている。
まるで若い僧のように肩を震わせている彼が、
解脱した瞬間とはこういうのを
言うのだろう。
彼には生きることも
死ぬことも
大した意味がなくなる。
心の流れのまま
二胡を奏で
妖麗な母を抱いた。

1248002246673.jpg


田舎町の収穫祭の夜。
田で焚かれた篝火が微かに香る
屋根裏部屋で、
智子は息子に抱かれていた。
均整がとれて非の打ち所のない
真白な裸身が、
今は二胡そのもののように
愁いを秘めた音を奏でている。
やがて絶望の底へ堕とされ、
闇を切り裂く悲鳴を上げていく。
ヒトの耳に聞こえない
母の発した悲鳴は、
町の夜空から月を消した

up1770.jpg


ものの十分か二十分程の
時間だった。
天が真黒になりざわついた。
どこから集まったのか
無数のコウモリが夜空を飛び交い、
月を隠す。
無論この騒ぎを知らず
交わっていたが
後から聞かされた母は
背筋が凍るほどの恐怖に
包まれる。
息子の子を宿した夜。

up2145.jpg


受精したと解る瞬間の
出来事だったから。
母は聞こえない二胡のメロディーを
聞き息子の女になった。
その自分が発したアクメに
堕ちた悲鳴が、蝙蝠を呼び集め
闇の子の誕生を世に
知らしめたのではないか?
と思えたからだ。


関連記事

PhotoScapeでつくって みた。

ani.gif
あるAVからアニメGIFつくってみました。
サイズあわせするのにGIFの大きさ変更するツールがなくて
苦労しましたが
PhotoScapeで出来ました


										

関連記事