実母との肉体関係に悩んだ大学生、凌霄花の記録

凌霄花(ノウゼンカズラ)・・・母が好きな花

凌霄花(ノウゼンカズラ)・・・母が好きな花

FC2ブログ




実母との肉体関係に悩んだ大学生、凌霄花の記録


(※現在閉鎖中)



http://brokenmemory.blog21.fc2.com/
126849935c.jpg

文中の写真と凌霄花とはなんの関係もありません





凌霄花・・・ノウゼンカズラ・・・母が好きな花


母親は一足先に家に戻った。
まぁ・・・いろいろ買い物とか準備があるんだろう。
俺ももうすぐ行く。
正月は妹と3人で過ごすよ。
一昨日、病院に行こうと思ったがやっぱりやってなかった。

旅行は変な感じだった。
あまりうまく表現できない。
だけど、母親が他の男と
セックスしていることを考えておかしくなった。
実際、俺が大学受験のときにしていたと思う。
そのことを考えると父親としていたことも考えてしまって、
いつも以上にグチャグチャになりながら
セックスした。
でも2人で露天風呂に入ってるとき
適度に頭がぼんやりして、何も考えずに済み、
楽だった。


126849935a.jpg
本当の父親のことは良くわからない。
実感が湧かないし、空白って感じがする。
そういう意味で、どうでもいい。
あれから2~3回母に尋ねたけど何も答えなかった。
最後に聞いたとき、
「母親は私」
と言っただけだった。

126849935b.jpg

最近セックスの回数が増えた。
母親が求めてくるからだ。
グチャグチャも、いつもより酷くて疲れる。
伯父の手紙を見てから脱力感が酷い。
何もしていない。
漫画もテレビも見ていない。
避妊用のゴムも普通のときは母親が嫌がるからしていない。

l1229698790_022574_000001.jpg


「どうしたい?」
って言われてもわからない。
考えれば考えるほど辛くなる。
ボーっとすることが多くなって考えもうまくまとまらない。
とにかく来年また病院に行く。
今できるのはそれしか無いような気がする。

126849935e_20110710164630.jpg


どうしても月曜日は休みがち。
昨日、母が
「頭が痛い」
と言って休んだ。
土曜日は母と出かけた。
家にいるとセックスぐらいしかすることがない。

126849935f.jpg


それが少し嫌で母を強引に連れ出した。
適当に食事をした後、母が
「新しいノートパソコンが欲しい」
と言い出したので二人で探した。
そういう時間は結構楽しく感じられた。
寧ろセックスするよりはいいかもしれない。
日曜と月曜は結局家にいたけど。

126849935g.jpg


今日は一応大学に行った。
提出物も出したし、今年は留年は避けられると思う。
大学行ったり外に出たりしてわかったけど、
家の中で考えてごとをするよりは外で考えたほうが
なんとなくだけど気分が楽になる。


病院は今日予約を取った。
木曜日に行くことになる。
施設のこととかいろいろ聞いてみる。

この間書いたこと・・・
正直に言うと、自分の中で多分3~4割ぐらいの感情。
残りの6~7割は離れたくない気持ちとか・・・いろいろある。
気持ちが変わると言うよりは両方の気持ちが混在している。
一気に決められない。
凄く悩んでいることだけは理解して欲しい。
今の状況が良くない事だけは、わかっている。
施設に行く事がベストな選択である事はわかっているけれど、
まだ決められない。

母を憎んでいる?
支配したいという気持ちがある。
そもそも、何故セックスをしているのか・・・
わからなくなった。



愛しているから?
単純に母が美しいから?
性欲を処理するため?
独占したい?
父親が憎い?



グチャグチャして表現できない部分がある。

週末二人でいるから更新するのは難しい。
平日も午後9時~10時以降は無理だはする。

2005/10/18/21:25

もうグチャグチャにはなりたくないし、
母を殺したくもない。
きっと母と離れるしか方法はないんだろう。

126849935h.jpg


もし自分の息子が母親とセックスしていたとしたら嫌だ。
子供が欲しいわけじゃなくて、ただ単に母親を自分のものに
したかっただけ。
母親にはセックスを全くしないか、俺以外の人間としないかの
どちらかであって欲しい。

2005/10/14/22:18
126849935i.jpg



もうみじめな思いはしたくない。
俺が施設に行ったら母は多分新しい男を
作るだろう。
(母に)執着しているのは自分。

なんとなく・・・
自分は誰からも必要とされていないのではないか?
でも母親だけは・・・必要としてくれている。

母に酷い事を言われてショックだった。
その時2年間ぐらい母とはセックスして
いなかった。
代わりに今でいう出会い系、昔はメル友だったけど
メル友の掲示板でセックスする相手を探していた。
付き合った人の人数は覚えていない。
ただ寂しくて相手を探してた。
相手は母と同じぐらいの年齢の人を
探した。
継続的に3人の人と付き合ったけど、
どの人も家族や子供が一番大切で俺は一番ではなかった。
結局のところ、都合のいい時に心の隙間を埋めるような役割で
いつも寂しかった。
だからそんな存在になりたかった。
母親にとって最も必要な存在に。

126849935j.jpg

例え、それが太腿を切ったり監視する行為で
表されたとしても必要としてくれているだけマシ。
時々そう思ってしまう。

126849935k.jpg


こんな事書いて何を相談しているのか自分でもわからない。
ただ吐き出しているだけなのかも知れない。




関連記事
スポンサーサイト
[PR]